【ファクタリング事例14】残業代請求をされてファクタリングを行ったケース

残業代請求ファクタリング

残業代の未払い分請求合計500万円をファクタリングで即時調達できました

私は中距離運送会社を経営しており、23名の従業員をかかえています。

先日、その内5名の従業員から弁護士を通じて過去2年に発生した未払いの残業代請求の申立がありました。そのようなことは想像もしていなかったため、裏切られたという思いがこみ上げ苛立っていましたが、細かい残業や時間外労働は基本給に含むという曖昧なルールでやってきたことと、本来はきちんと払うべき人件費であるため、反省した部分もありました。

当初は120万円×5人分=600万円の支払い要求でしたが、和解ポイントとして50万円×5人分=250万円の支払いに落ち着きました。しかし、そうなってくると他の従業員にも一定の補填もしなければなりません。最終的には和解金250万円とその他従業員の補填、合わせて500万円近い出費が必要でした。もちろん、かき集めてもそんな大金がある訳もなく、銀行に相談もしましたが、今回のような理由では融資ができないと断られました。そこで、ファクタリングによる入金前倒しでなんとか工面することにしました。

ファクタリングには2社間と3社間で行うものがあり、それによって手数料も大幅に異なります。しかし、2社間ファクタリングだと最低でも15%程度の見積りだったため、今後のことを考えて3社間の方向で話を進めました。この選択には取引先の同意も必要であり、今回は理解を示してくれたため、計300万円の売掛金を手数料5%で現金化することができました。

一時はどうなることかと思いましたが、退職者を出さずに従業員と和解できたのは運がよかったのかもしれません。今後は時間外労働についてきちんと基準を設けて対応していく事になるので、相対的に人件費は上がってしまいます。そうでなくても厳しい運送業ですから、さらに利益が減ってしまいますが、赤字にならないようにうまく経営をしていかなければなりません。

今回のような残業代の請求は、運送業に限らず、どのような業界でも多発しています。現在、残業代請求自体が弁護士団体の仕事のかなりの部分を占めていることや、彼らの成功報酬は「残業代金の〇%」で初期費用不要の契約などを行っていることもあり、どのような企業でも一定の確率で攻撃される可能性があるでしょう。常日頃からそういった攻撃を受けないように、きちんと健全な経営を行えば良いのでしょうが、ある程度のリスクに備えることが必要なのも事実です。その備えとして、早急にまとまった資金調達を行えるファクタリングという手段も念頭に置いておくと良いと思います。

POINT昨今はどんな企業も従業員からの未払い残業代の請求をされる可能性があるので、ファクタリングでの資金調達も選択肢の一つにすると良い

10秒無料診断で資金調達

売掛金が無い方はこちらからご相談ください

無料で相談する

※動画再生時に音楽が流れます

資金相談フォーム ※資金調達額(目安)は10秒でお送りします!

前々日は6が事業資金の調達に成功しました。
前日は9が事業資金の調達に成功しました。
  1. ご希望金額
  2. 会社所在地
  3. 売掛金(取引先企業への請求額)
  1. 調達可能金額(目安)が算出できました。最短で資金調達を可能にするために続けてご入力ください計算中・・・
  1. 事業形態
  2. 御社名 ※任意
  3. お名前
  1. 資金調達可能金額(目安)をお送りしますのでご入力ください
  2. メールアドレス
  1. 最後のご質問です。最短で資金調達を確実にするため電話番号をご入力ください
  2. お電話番号
  1. お疲れさまでした。調達可能金額(目安)の準備ができました。
    今すぐ以下よりご確認ください。

ご相談いただいた方へ資金調達ガイドブック(非売品)プレゼント

鈴木康支税理士監修完全書下ろし「資金調達ガイドブック」

期間限定!無料ダウンロード!

税理士 鈴木康支(税理士登録番号第55764号)

鈴木康支税理士事務所所長
学習院大学卒博士(サンフランシスコ州立大学)孔子経営賞 受賞(26年度)
各種講演・セミナー多数

関連記事

  1. 【保存版】銀行とのリスケ交渉時の4つのNG集

  2. ファクタリングにはどのような利点と弱点があるのか

  3. スマホ用アクセサリー

    【ファクタリング事例9】輸入卸販売業の資金繰りが改善できたケース

  4. 【条件別】リスケの難易度リスト【プロパー融資・ビジネスローン・信用保証協会付融資】

  5. 赤字で税金滞納でも資金調達できた

    【資金繰り改善】2期赤字で税金滞納中の当社が5日で800万用意できた資金調達法

  6. 【資金繰りが改善できる!】リスケ交渉時の3つの交渉ステップとは?

  7. 資金調達できた理由

    ITシステム会社の若手社長が1週間で680万を資金調達できた理由とは?

  8. 介護事業

    【ファクタリング事例1】介護事業主の資金繰りが改善できたケース

  9. 最後にはやはり信用が大事となってくるファクタリングの取引

今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら
今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら