資金調達が必要な事業者様へ

銀行から融資を断られても大丈夫!

資金調達の専門家を探す!

ご希望の調達金額は? ご希望の調達金額は?
いつまでに必要? いつまでに必要?
資金調達の目的は? 資金調達の目的は?
[さらに詳しい条件で検索]

  • 飲食店が倒産したときにアルバイトをしていた方の体験談

    体験談

    飲食店が倒産したときにアルバイトをされていた方からその時の様子を伺いました。

  • 本業以外に手を出したために倒産!実際に勤めていたFさんの体験談

    体験談

    本業以外の飲食業に手を出して倒産してしまった!ある日突然の出来事!
    当日急に倒産ということとなった…

  • 個人と法人どちらが資金調達に有利でしょうか?

    資金調達

    脱サラして起業をしようと考えた時、法人にするか個人にするか迷う方も多いと思います。資金調達を前提と…

  • 神奈川県の事業者が資金繰りに困ったときに無料相談できる公共機関

    資金繰り

    神奈川県で事業をされてい会社経営者や個人事業主が資金繰りに困ったときに無料で相談できる場所を調べて…

  • 東京都で創業融資について無料相談できる公共機関

    創業融資

    経営相談

    東京都で起業や新規事業を始めようと考えている方のために、創業融資について無料相談できる公共機関を調…

  • 東京都の事業者が資金繰りに困ったときに無料相談できる公共機関

    資金繰り

    経営相談

    東京都で事業をされてい会社経営者や個人事業主が資金繰りに困ったときに無料で相談できる場所を調べてみ…

様々な事業者様が当サイトで資金調達できました!
様々な事業者様が当サイトで資金調達できました!

実際の事例の一部をご紹介いたします!
実際の事例の一部をご紹介いたします!

  • 印刷業の光浦社長の場合

    やはり資金調達の実績ある税理士の先生は心強いですね!

    年齢:50代

    社員数:8名

    業種:製造業

    社歴:15年

    無事に満額近い融資を受けられました!

    長年付き合いのあるメインの銀行の支店長から「追加融資はできない」と断られ、本当に困り果てた時に、こちらのサイトで資金調達に実績があり、製造業が得意という税理士の方を見つけ、すぐに相談しに行きました。状況を説明したところ、その方のお付き合いのある信用金庫の支店長を紹介頂き、無事満額近い融資を受けることができました!今は顧問税理士として、たまにゴルフなどにもいく公私共にお付き合いさせていただいています。

  • 飲食店経営のナッチさんの場合

    創業融資は、1回勝負!専門家に任せて本当によかったです!

    年齢:30代

    社員数:2名

    業種:飲食業

    社歴:2年

    創業融資制度を活用できました!

    脱サラして地元に飲食店を開くために250万円を貯めました。そして、創業融資制度や該当する助成金を受けたいので、詳しい専門家をネットで探し問い合わせしてみたのですが、電話での口調が上から目線で本当にがっかり。そんな時に、当サイトで創業融資の専門家のプロフィールや社内外の雰囲気を見て、問い合わせしたところ、こちらの立場になって様々な創業時の融資制度等を教えてもらい、無事に創業融資を受けることができました!

  • 中古車店経営のヒロさんの場合

    事業計画書なんて作ったことなかったので、ほんと助かった~!

    年齢:20代

    社員数:4名

    業種:中古車販売業

    社歴:3年

    やはり車好きなので商売を続けます!

    車が好きで20代初めから中古車販売を始めたのですが、好きとビジネスは必ずしもリンクしなく、修理スタッフの人件費も支払いが難しくなりました。そんな時、スマホでこのサイトに登録している地元の税理士を見つけて連絡しました。親身に相談にのってもらい取り急ぎ国民政策金融公庫へ提出する資金調達のための事業計画書の作成を手伝って頂き、700万円の資金調達ができました。

  • 引越会社経営の井上社長の場合

    あの時は思い出したくないほど辛かった時期ですね・・

    年齢:50代

    社員数:18名

    業種:引越業

    社歴:15年

    あの時の資金で本当に救われました

    非常に恥ずかしい話なのですが、3期連続の赤字決算、税金も支払えていない状況で、銀行への返済もリスケしている状況だったので、事業者向けローン会社の融資も使えなく、切羽詰まった時期がありました。その時に、資金調達ナビの無料相談サービスで某ファクタリング会社を紹介してもらい、急いで必要書類を用意して提出したところ、2日後に1200万円を調達できました。あの時は本当に助かりました。

  • 老舗の雑貨問屋のS社長の場合

    リストラは厳しい作業でしたが、会社存続のためには正しい選択だったと思います。

    年齢:50代

    社員数:23名

    業種:卸売業

    社歴:40年

    思い切って相談してよかったです

    親の代から引き継いだ独立資本の会社を経営していましたが、債務超過の状況で、資金繰りがだんだんと厳しくなっていく状況でした。周りに相談できず一人で悩んでいた時に、当サイトで事業再生コンサル会社を見つけました。ハードルは高そうでしたが、思い切って相談し、事業や財務のデューデリジェンスを実施。不採算事業の見直し、販管費の削減、各金融機関との元利交渉等などを約1年間行い、今は単月黒字が続くようになりました!

  • アパレル会社のGON社長の場合

    事業資金の調達は銀行以外のルートも持っておいた方が良いと痛感しました。

    年齢:40代

    社員数:28名

    業種:アパレル業

    社歴:9年

    銀行は冷たいと痛感しました!

    当時は自社の事業が順調であったので、営業支社ををアジア方面へも広げたのですが、現地での売上は想定の約5分の1で、資金繰りに窮したことがありました。すぐに取引先銀行2行に出向いて状況説明するも、返事はNO。「雨が降ると傘を貸してくれない」残酷なものでした。どうしても仕入先へ支払う短期のつなぎ資金が必要だったのですが、そんな時にこのサイトで偶然見つけたファクタリング会社で資金調達でき、危うく難を逃れました。

当サイトは、事業者向けの資金調達の実績豊富な専門家を無料で紹介しています。

資金調達ナビは、経営者や個人事業主のための資金調達の総合情報サイトです。
全国で資金調達の実績がある税理士や司法書士等の士業の方々、また事業者向けローン会社やファクタリング会社等の資金調達の専門家の情報を網羅し、事業者様のニーズに合わせて検索できます。
また、様々な事情で、すぐに資金調達が必要な事業者様のために、資金調達先の無料相談サービスも提供しております。

資金調達のニーズに合わせた専門家を自分で検索
資金調達のニーズに合わせた専門家を自分で検索

当サイトの専門家検索から条件検索していただき、各専門家プロフィールページを参照の上、直接やり取りをしてご納得いただけましたらご契約ください。
※検索結果は当サイトのオススメ順で表示されます。

当サイトにご登録頂いている資金調達の専門家の業種は以下の通りです。

税理士/公認会計士/司法書士/行政書士/社会保険労務士/経営コンサルタント/ファイナンシャルプランナー/ファクタリング会社/事業者向けローン会社/創業融資サポートを行っている会社/事業再生コンサルティング会社/銀行対策コンサルティング会社/その他資金調達に関する事業会社等

  • ポイント1

    資金調達実績がある専門家にのみご登録頂いています。

  • ポイント2

    専門家登録時に当サイトサポートよりTELでヒアリングを行っています。

  • ポイント3

    検索結果は専門家プロフィールページへのアクセス数や滞在時間、実績等を基にレコメンド順に表示されます。

資金調達先の無料相談サービス
資金調達先の無料相談サービス

資金調達ナビの特徴

  • 日本最大級の資金調達情報サイト

    資金調達ナビは「資金調達が必要な事業者様と、資金調達の実績が豊富な専門家」のマッチングサービスです。事業資金の調達はもちろん、創業融資や助成金申請等の専門家も見つけられます。

  • 見やすいレイアウト

    資金調達ナビは「資金調達が必要な事業者様と、資金調達の実績が豊富な専門家」のマッチングサービスです。事業資金の調達はもちろん、創業融資や助成金申請等の専門家も見つけられます。

  • 充実の資金調達サポート

    すぐに資金調達が必要な事業者様のために、ヒアリングを行い、ニーズに合った最適な資金調達先を最短30分程度でご案内いたします。

資金調達の関連記事

資金調達の最新ニュースからちょっとしたお役立ち情報まで配信中!

  1. 【資金調達したい経営者必見!】金融機関へ資金使途を説明するポイントとは?

    • 銀行融資
  2. 【資金調達したい経営者必見!】金融機関の融資審査で見られる4つのポイントとは?

    • 銀行融資
  3. 【資金調達したい経営者必見!】制度融資の仕組みとは?

    • 銀行融資
  4. 【資金調達したい経営者必見!】協会保証付き融資(信用保証協会)の仕組みを再確認!

    • 銀行融資
  5. ノンバンクと上手に付き合う3つのポイントと3つのメリットと3つのデメリットとは?

    • ビジネスローン
  6. 都市銀行と上手に付き合う3つのポイントと3つのメリットと3つのデメリットとは?

    • 銀行融資
  7. 地方銀行と上手に付き合う3つのポイントと3つのメリットと3つのデメリットとは?

    • 銀行融資
  8. 信用金庫・信用組合で融資を利用する3つのポイントと3つのメリットと3つのデメリットとは?

    • 銀行融資
  9. 日本政策金融公庫への融資申込前に経営者が知っておくべきポイント

    • 初めての融資に必要な基礎知識
  10. 義理姉の美容サロンが300万円を調達した方法とは?

    • 体験談
  11. 増資をする時に注意すべきこととは?

    • 増資
  12. 銀行融資の審査を100%通すために知っておくべき情報【損益計算書編】

    • 銀行融資

資金調達の3つの方法

資金調達には大きく分けて以下の3つの方法があります。

【その1】融資を受ける

融資を受けるには一般的に、銀行、政府系金融機関、ノンバンク等があります。それぞれの特徴は以下の通りです。

銀行

銀行は預金者の預金を法人企業や個人向けに融資を行って、融資を受けた企業や個人から利息を受け取ることで収益を得ています。

政府系金融機関

政府系金融機関は国民政策金融公庫や信用保証協会のことを指します。これらも基本的に銀行と同じで、預金や財政投融資などから集めた資金を、企業や個人向けに融資を行い、利息を受け取って収益を得ています。政府系金融機関は銀行の補完的役割として機能しています。

ノンバンク

ノンバンクは主に消費者金融会社や事業者向け金融会社、カードローン、クレジットカードのキャッシング等で、上述の銀行や政府系金融機関以外で融資を行う企業を総称しています。ノンバンクは銀行や政府系金融機関よりも柔軟性が高いのが特徴です。そのため必要な提出書類や手続きも少なく、急いで資金調達が必要な事業者にとっては利便性が高いと言えます。ただ、その分貸し倒れリスクに備えるため、金利は高くなります。

金利の比較
・銀行&政府系金融機関の金利 大体0%台~3%程度
・ノンバンク系の金利 大体5%台~18%程度

まずは銀行や政府系金融機関に相談してみることをオススメします。但し、創業間もない事業者の場合は銀行や政府系金融機関での融資の審査が通らない場合も多いため、ノンバンクを利用しての資金調達も検討してみてください。また、全国には無料で融資の相談ができる場所もありますのでご確認ください。【全国版】資金繰りに困った時に融資の無料相談ができる公共機関一覧

【その2】出資を募る

出資は出資者が資金を拠出して株主として経営に参画することです。融資とは異なり、利息を支払ったり返済する義務はありませんが、経営権を渡すことになります。

出資者としては、出資先企業が株式公開して上場することでのキャピタルゲイン目的だったり、収益が上がってきた段階で高い株価で他者に売却する目的の場合もあれば、毎期の配当目的の場合もあります。もしくは、出資者側が行っている別の事業とシナジー効果を狙っての出資の場合もあります。

【その3】資産売却して資金調達する

代表的な資産として不動産がありますが、それ以外でも株式等の有価証券や車両等を売却することで資金調達が可能です。またすでに取引先があり、そこに対する売掛金をファクタリング会社に早期売却により資金調達することも可能です。

今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら
今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら