【ファクタリング事例12】解体業者の資金繰りが改善できたケース

解体業ファクタリング

急な人件費のためのまとまった資金も2日で振り込んでもらえたので本当に助かりました

当社は住宅やアパートなどの解体、いわゆる小規模解体を扱っている会社です。会社といっても常時の社員は私だけであり、人手が必要な際は短期契約で雇い入れる形をとっています。主に仲間の同業者から人材を確保するのですが、このような人材の貸し借りはこの業界内で頻繁に行われています。

今回のファクタリング利用の目的もこの人件費の用立てです。アパート4棟の解体依頼があったのですが、建て替え前提ということもあり、非常にタイトなスケジュールでの作業を余儀なくされていました。仲間の同業者から3人の人材を借りたいと思いましたが、信用第一なため暗黙のルールでは人件費を全額先払いしなくてはいけません。そのため、早急に30万円×3人分≒100万円の資金が必要になったのです。

当社のような弱小会社に対して、銀行も融資を行ってくれないでしょうし、急も要していたため、知り合いの会社に紹介されたファクタリングサービスに飛びつきました。100万の買取に対して手数料は20%つまり20万だったので、決して安いとは言えませんが、工事代金から差し引いても利益は十分残せるので、その手数料で承諾しました。

今回利用してみてファクタリングの良さは、なんと言っても資金が手元に入るまでの早さだと感じました。業者選びさえ間違えなければ、当日から2日以内にはまとまった資金が手に入ります。たとえ、蓄えがなかったとしても仕事が決まった時点で、その契約書や請求書をもとにファクタリング会社から資金調達ができて、仕事が回っていきます。ただし、手数料は15%~20%はかかってくるので、ある程度の利益が見込める仕事でなければ赤字になることもあります。ある程度は、利用するかしないかを考慮する必要があるものの、緊急時の1つの手段としての利用価値は十分にあるのではないでしょうか。

今回の一件のことを踏まえて、100万円程度の現金を常に蓄えておくことが理想的だとは思いますが、当社のような会社はどこも自転車操業でとてもそんな余裕はありません。そこで、厳しいスケジュールや安い工賃を吹っ掛けられたとしても、継続的に仕事を回してもらうために、断るという選択はできないのです。今回のファクタリング利用で、何一つ根本的な解決はできていないということは分かっていますが、こういった厳しい状況のなか、地方の建設業者は廃業になるケースが多くあり、現在仕事を回してもらえているだけマシだなと、自らを納得させる他ありません。

POINTファクタリング手数料は高いが、その後、仕事が増えて売上が上がっていく見込みがあるならば、資金繰りが厳しいタイミングで利用を検討するべき

10秒無料診断で資金調達

売掛金が無い方はこちらからご相談ください

無料で相談する

※動画再生時に音楽が流れます

資金相談フォーム ※資金調達額(目安)は10秒でお送りします!

前々日は6が事業資金の調達に成功しました。
前日は9が事業資金の調達に成功しました。
  1. ご希望金額
  2. 会社所在地
  3. 売掛金(取引先企業への請求額)
  1. 調達可能金額(目安)が算出できました。最短で資金調達を可能にするために続けてご入力ください計算中・・・
  1. 事業形態
  2. 御社名 ※任意
  3. お名前
  1. 資金調達可能金額(目安)をお送りしますのでご入力ください
  2. メールアドレス
  1. 最後のご質問です。最短で資金調達を確実にするため電話番号をご入力ください
  2. お電話番号
  1. お疲れさまでした。調達可能金額(目安)の準備ができました。
    今すぐ以下よりご確認ください。

ご相談いただいた方へ資金調達ガイドブック(非売品)プレゼント

鈴木康支税理士監修完全書下ろし「資金調達ガイドブック」

期間限定!無料ダウンロード!

税理士 鈴木康支(税理士登録番号第55764号)

鈴木康支税理士事務所所長
学習院大学卒博士(サンフランシスコ州立大学)孔子経営賞 受賞(26年度)
各種講演・セミナー多数

関連記事

  1. 増資をする時に注意すべきこととは?

  2. 売掛金を現金に換えられるのがファクタリングの利点

  3. 自動車部品ファクタリング

    【ファクタリング事例13】自動車部品製造会社の資金繰りが改善できたケース

  4. 不動産会社

    【ファクタリング事例4】不動産会社の資金繰りが改善できたケース

  5. 【資金繰りが改善できる!】リスケ交渉時の3つの交渉ステップとは?

  6. 資金繰りで絶対にしてはいけない4つのこととは!?

  7. 1000万円以上の事業資金を最短翌日までに調達する方法とは?

  8. インターネット通販

    【ファクタリング事例5】ネット通販業の資金繰りが改善できたケース

  9. ファクタリングはベンチャー企業にとって資金調達の救世主!?

今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら
今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら