【ファクタリング事例11】携帯電話販売店の資金繰りが改善できたケース

携帯販売店ファクタリング

メーカーからの確実な入金があるので、ファクタリング会社からは良い手数料条件をもらえました

私は携帯販売代理店を経営しています。携帯電話業界では、1つの契約を成立させるごとに「販売報奨金」と呼ばれるバックマージンをdocomoやAU、SoftBankなどのキャリアから受け取れる仕組みで成り立っています。その報奨金の具体的な金額ですが、1つの契約でおよそ5~6万円が入ってくるので、利益率が高い魅力的なビジネスモデルだと思います。当社も実質0円でお客様に携帯電話を渡すという広告によって高い集客ができています。

一方で、入金サイクルで頭を悩ませることもしばしばあります。その報奨金のことですが、一月分をまとめて翌月以降に入金されることがほとんどであり、中間代理店などの方針によっては3ヶ月後入金に設定されているところもあります。携帯電話業界ではキャリアと販売店舗との間の複数組織(一次代理店、二次代理店等)をお金が移動するので、このような入金サイクルが発生してしまうのです。

実際、販売事業を行っていくには、店舗家賃や人件費、商品仕入などの経費が毎月のようにかかってくるので、入金とのタイミングが合わない場合、資金ショートに陥ってしまうケースもあります。

総務省が2015年12月に報奨金制度について制限を行うことを発表したことで、お客様が『お得に携帯を買うなら今しかない』と急激な需要増加がありました。さらに年末年始の商戦と重なってしまったことによって、スタッフの増員を余儀なくされ、当社は手元のキャッシュが厳しくなってしまいました。売上が伸びるのは嬉しい事でしたが、最終的には給料日の支払いができないという状況に陥ってしまいました。

この事態は、スタッフとのこれまでの信頼関係を大きく傷つけかねません。そこで、藁にも縋る思いでファクタリングを利用することにしました。900万円の売掛金のうち300万円をファクタリング会社に譲渡して現金を得ました。2社間での取引だったのですが、キャリアからの入金の確実性が高いことと、これまで売上を評価され、10%の手数料で契約することができました。手数料10%(30万円)の経費が掛かってしまいましたが、スタッフへの給料はしっかりと支払うことができました。

携帯電話に限らず、販売という業種は各スタッフの営業力が利益に大きく影響します。スタッフには常に成長してもらい、少しでも長い期間働いてもらうためにも、しっかりと信頼関係を築いていくことが重要です。もし、給料未払いなどということが起きてしまっていたら、一気にその信頼関係は崩れてしまっていたでしょう。

携帯電話業界では入金サイクルに悩まされる経営者も少なくありませんが、売掛金の信頼性が高いと今回の様に良い条件でファクタリングを利用することができます。上手にファクタリング活用したケースだと言えます。

POINT売上の入金が大手企業から確実に支払われる場合、2社間ファクタリングでも手数料は比較的良い契約条件で締結できる!

10秒無料診断で資金調達

売掛金が無い方はこちらからご相談ください

無料で相談する

※動画再生時に音楽が流れます

資金相談フォーム ※資金調達額(目安)は10秒でお送りします!

前々日は6が事業資金の調達に成功しました。
前日は9が事業資金の調達に成功しました。
  1. ご希望金額
  2. 会社所在地
  3. 売掛金(取引先企業への請求額)
  1. 調達可能金額(目安)が算出できました。最短で資金調達を可能にするために続けてご入力ください計算中・・・
  1. 事業形態
  2. 御社名 ※任意
  3. お名前
  1. 資金調達可能金額(目安)をお送りしますのでご入力ください
  2. メールアドレス
  1. 最後のご質問です。最短で資金調達を確実にするため電話番号をご入力ください
  2. お電話番号
  1. お疲れさまでした。調達可能金額(目安)の準備ができました。
    今すぐ以下よりご確認ください。

ご相談いただいた方へ資金調達ガイドブック(非売品)プレゼント

鈴木康支税理士監修完全書下ろし「資金調達ガイドブック」

期間限定!無料ダウンロード!

税理士 鈴木康支(税理士登録番号第55764号)

鈴木康支税理士事務所所長
学習院大学卒博士(サンフランシスコ州立大学)孔子経営賞 受賞(26年度)
各種講演・セミナー多数

関連記事

  1. 【条件別】リスケの難易度リスト【プロパー融資・ビジネスローン・信用保証協会付融資】

  2. 資金調達できた理由

    ITシステム会社の若手社長が1週間で680万を資金調達できた理由とは?

  3. 【保存版】銀行とのリスケ交渉時の4つのNG集

  4. キャッシュフローを良くするにはファクタリング

  5. ファクタリングとは?そして「ファクタリング詐欺」にもご注意を!

  6. 増資をする時に注意すべきこととは?

  7. 資金繰り表のテクニック

    【資金調達テクニック】資金繰り表の3つのポイントを理解して銀行へ融資申請をしよう!

  8. 最後にはやはり信用が大事となってくるファクタリングの取引

  9. 残業代請求ファクタリング

    【ファクタリング事例14】残業代請求をされてファクタリングを行ったケース

今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら
今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら