すぐ資金が必要な経営者のための資金調達先まとめ【最短即日~3日以内】※随時更新

急に運転資金が必要になった場合に頼れる資金調達先としてビジネスローンとファクタリングをまとめました。

銀行融資だと時間がかかりますし、銀行融資の審査がNGだった方にとって、すぐに資金が調達できる先を確保することは重要ですので、ぜひチェックしてみてください。

尚、ビジネスローンは資金を借りる「融資」であり、ファクタリングは取引先への債権(要するに請求書)をファクタリング会社に早期売却して資金調達する方法ですので、結果的に資金調達ができることには違いませんが、審査基準は全く異なります。

簡単にまとめますと以下の通りです。

  • ビジネスローン
    自社(経営者)の信用力や事業実績をベースに、資金を貸してもちゃんと返済できそうかを判断する。
    自社の信用力が重要!

  • ファクタリング
    売掛先の企業の信用力や取引の実績の信ぴょう性をベースに、その売掛金はちゃんと実在しているかを判断する。
    取引先の信用力が重要!

尚、ビジネスローンとファクタリングの特徴とメリットデメリットをしっかり理解したい場合は、下記記事がオススメです。

ビジネスローン、ファクタリングの違いをよく理解して、資金調達先を選択するようにしましょう。

ビジネスローン

事業資金の調達方法として銀行よりも素早くできるのがビジネスローンの中で、最短即日~3日以内で融資実行が可能なビジネスローンをまとめました。

金利は高めとなりますが、突発的に数百万円程度が必要になった時には便利です。短期の資金調達だと、金利負担額等は気にするほどでもありませんし、何よりも取引先への支払い遅延や従業員への給与遅配等したら、その後の取引への支障や会社組織がガタガタと崩れてしまう可能性もあります。

今回はビジネスローン会社のホームページに記載されている情報を基に、以下の条件を満たしているところのみ厳選してご紹介しています。

どうても資金がすぐに必要という事業者の方は是非参考にしてください。

【掲載しているビジネスローン会社の基準】

  • オンラインからすぐに申込ができる
  • 融資が実行されるまでにの期間が最短即日~最長でも3営業日以内 ※必要書類が全て揃っていることが条件

【ご注意事項】
金利や返済期間、細かな条件は掲載するしないの判断材料にしていませんので、詳しくは各サービス提供元のホームページや直接お問い合わせしてご確認ください。

ビジネスローンは審査が通ったからといってすぐに使う必要は全くありません。いざという時の、ちょっとした短期の手当てが必要な時のために借入可能枠を用意しておきましょう。

こちらでは、オンラインですぐに審査を申し込めて最短3日以内で融資を受けられるビジネスローン業者を紹介したいと思います。詳しい融資条件はそれぞれのホームページのサービス概要をご確認ください。

ビジネクスト

アイフルグループが母体の事業者向けビジネスローン「ビジネクスト」。累計10万口座以上の実績があり、スピーディに審査&融資が実行されます。最大1000万円までOK。事業者なら必ず持っておくべきビジネスローンです。

ビジネクストはこちら

LENDY


LENDYは各種オンラインサービスとの連携を行うことで、自動的に融資可能額の調整を行うことができる全く新しいオンラインビジネスローンサービスです。最高額500万円、最短翌日で資金調達が可能です。

以下の各種オンラインサービスを導入していればすぐにLENDYの申込&審査を受けることが可能です。
(2018年1月現在)

【クラウド会計】
freee
MFクラウド会計・確定申告
弥生会計オンライン
やよいの青色申告オンライン

【EC】
Amazon
楽天
STORES.jp
BASE
カラーミーショップ
MakeShop
Yahoo!ショッピング
ショップサーブ
おちゃのこネット
FC2ショッピングカート
Xcart
easy my shop

【銀行】
国内約2,600以上のオンラインバンク(個人・法人)

【評価サイト】
食べログ
Retty

【POSレジ】
ユビレジ、Airレジ、スマレジ

【決済サービス】
Coiney
Square
Paypal
PAY.JP
Airペイ

【クラウドソーシング】
ランサーズ
クラウドワークス

LENDYはこちら

A-PRO

A-PROは最短即日融資が可能で、全国対応、来店不要の事業者向けビジネスローンです。300万円まで即日OK。金利は年6.80%~18.00%(法定金利内)と高めですので、どうしても短期で資金が必要な事業者の方向けです。

A-PROはこちら

エスワイシー

エスワイシーは全国対応のビジネスローン会社です。最短2日で融資可能。300万円~1億円まで。金利は7.5~15%。但し、貸し付け条件として、年商5000万円以上の法人企業となります。

<<その他の特徴>>
他の金融機関で条件変更していてもOK
赤字決算でも相談可能
税金や社会保険料の滞納があったとしても相談可能
返済途中でも追加融資が可能

エスワイシーはこちら

今後も即日~3営業日以内で融資が可能なビジネスローンサービスがあれば随時追加してまいります。

ファクタリング

事業者が資金調達の方法として銀行融資のほかにビジネスローンや親せきや知人からの借入もありますが、必要な資金が1000万円以上となってくると、実際には銀行の金融機関からの融資が選択肢になるでしょう。

しかしながら、それには融資実行までの時間がかかりますし、融資を受けられる保証はどこにもありません。

それでは事業者はどうしたらよいでしょうか?

もし自社の取引先への請求(売掛金)があり、取引先から自社への支払いまで待てないような逼迫した資金繰り状況の場合、その請求額をファクタリング会社に売却して早期に資金調達するという選択肢があります。

例えば、取引先に対して請求した売掛金が2000万円あり、自社への振込期日が翌々月末の場合、ファクタリング会社にその売掛金を売却することで、手数料がかかりますが、前倒しで資金調達ができます。

ファクタリングは、借入ということではないので、仮に自社が法人税等の税金を滞納していたとしても、赤字決算続きだとしても、売掛先である取引先企業の信用力次第ということになります。

ちなみに、ファクタリングという資金調達法は、日本ではまだまだ認知度が低く理解が進んでおりませんが、経済産業省中央企業庁でも推進している資金調達法です。

売掛債権の利用促進について (経済産業省中央企業庁)

尚、法令面でのファクタリングについてご興味ある方はこちらの記事もご参照ください。

ファクタリング会社も国内には100社近く(それ以上)存在しますが、資金調達を急いで行う必要のある事業者の方向けに業界大手の会社数社をご紹介いたします。

まずは相談してみてください。

尚、各社独自ノウハウや経験による審査がありますので、3社だけだと断られたときにどうしようと思う方や、少しでも早く確実に資金調達をしたい方は、資金調達の無料相談サービスをおすすめします。

株式会社ビートレーディング

東京本社のほかに大阪、福岡にも支店を持つ、業界大手のファクタリング会社です。

売掛債権意外にも診療報酬債権、介護報酬債権の買取も行っています。

専任担当者が付きますので、初めてファクタリングを行う事業者の方にとっては心配事を細かく聞いてみてください。

また、ファクタリング会社の多くは法人のみ対応が多いのですが、ビートレーディングは個人事業主でも利用できます。

ビートレーディングはこちら

株式会社三共サービス

三共サービスもファクタリング業界大手の一社です。

2社間ファクタリングの場合手数料が最低5%と非常に低いのが特徴です。

尚、個人事業主は利用することができません。

三共サービスはこちら

PMG株式会社

PMG株式会社は東京を拠点とした法人企業対象のファクタリング会社です。

ファクタリング事業とコンサルティング事業の2つをメイン事業としています。

ファクタリングに関しては最大5000万円まで可能です。

PMG株式会社はこちら

10秒無料診断で資金調達

売掛金が無い方はこちらからご相談ください

無料で相談する

※動画再生時に音楽が流れます

資金相談フォーム ※資金調達額(目安)は10秒でお送りします!

前々日は7が事業資金の調達に成功しました。
前日は13が事業資金の調達に成功しました。
  1. ご希望金額
  2. 会社所在地
  3. 売掛金(取引先企業への請求額)
  1. 調達可能金額(目安)が算出できました。最短で資金調達を可能にするために続けてご入力ください計算中・・・
  1. 事業形態
  2. 御社名 ※任意
  3. お名前
  1. 資金調達可能金額(目安)をお送りしますのでご入力ください
  2. メールアドレス
  1. 最後のご質問です。最短で資金調達を確実にするため電話番号をご入力ください
  2. お電話番号
  1. お疲れさまでした。調達可能金額(目安)の準備ができました。
    今すぐ以下よりご確認ください。

ご相談いただいた方へ資金調達ガイドブック(非売品)プレゼント

鈴木康支税理士監修完全書下ろし「資金調達ガイドブック」

期間限定!無料ダウンロード!

税理士 鈴木康支(税理士登録番号第55764号)

鈴木康支税理士事務所所長
学習院大学卒博士(サンフランシスコ州立大学)孔子経営賞 受賞(26年度)
各種講演・セミナー多数

関連記事

  1. スマホ用アクセサリー

    輸入卸販売業の資金繰りが改善できたケース

  2. 信用保証協会の融資審査がNGだった経験

    信用保証協会で300万円の融資審査がNGになった私の経験

  3. ファクタリングと法令

    ファクタリングと法令について知っておくべきポイント

  4. 楽天ゴールドカードを実際に利用して分かったメリット・デメリット

  5. 日本政策金融公庫の融資を通すコツ

    日本政策金融公庫や地方自治体の制度融資へ融資を申込む前にチェックすべきポイント

  6. 信用金庫・信用組合

    信用金庫・信用組合から融資を受けるメリットとデメリット、そして付き合い方のポイントとは?

  7. 残業代請求ファクタリング

    残業代請求をされてファクタリングを行ったケース

  8. 【個人事業主におすすめ】公的機関の扱う事業者ローン

  9. 銀行融資の審査を100%通すために知っておくべき情報【貸借対照表編】

今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら
今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら