楽天ゴールドカードを実際に利用して分かったメリット・デメリット

楽天カードの機能だけでは物足りないという方には、楽天ゴールドカードがおすすめです。

楽天市場で買い物をする場合、楽天カードよりもポイントが貯まりやすく、空港ラウンジが使えるといったメリットがあります。

今回は楽天ゴールドカードを実際に利用してみて分かったメリット・デメリットを解説。

そろそろゴールドカードが一枚欲しい、と考えている方はぜひ参考にしてください。

楽天ゴールドカードのお申し込みはこちら

楽天ゴールドカードのメリット

SPUで還元ポイントがさらにアップ

楽天ゴールドでは、SPU(スーパーポイントアッププログラム)において、一般の楽天カードよりもポイント還元率が1%高くなります。

SPUとは楽天の各種サービスを利用することで、楽天市場での買い物時のポイント還元率がアップしていくサービスです。

SPUのキャンペーン詳細は以下の表の通りです。

適用条件 内容
楽天ブックスで月1回以上の買い物 +1倍ポイント
楽天カードを利用 +3倍ポイント
楽天市場アプリで月1回以上のお買い物 +1倍ポイント
楽天ゴールドカードを利用 +1倍
楽天モバイルを利用 +1倍ポイント

楽天ゴールドカードを持っているだけで、楽天市場のポイント還元率は常に+1%となるので、普段から楽天市場を利用する方におすすめです。

空港ラウンジが利用できる

楽天ゴールドカードを航空券と一緒に提示すると、空港ラウンジを無料で利用することができます。

国内にある主要な空港はほとんど対応しているので、よく飛行機を使って移動する方にはおすすめです

一応海外の空港にもいくつか対応していますが、数は少ないので、海外への出張時に利用するのは難しいでしょう。

他社のゴールドカードより審査に通りやすい

楽天ゴールドカードは、他社のゴールドカードより審査に通りやすいのも大きなメリットです。

ゴールドカードとなれば、一定以上の信用実績がなければ発行することができず、審査に落ちてしまう方も珍しくありません。

楽天ゴールドカードの場合、他社のゴールド審査よりも通りやすいので、とりあえずゴールドカードが一枚欲しいという方におすすめ。

三井住友カードやアメックスなどのゴールド審査に落ちてしまった方は、楽天ゴールドカードを検討してみてください。

利用可能枠が上限200万円と高い

楽天ゴールドカードは、利用可能枠の上限が200万円と高いのも大きなメリットです。

通常の楽天カードであれば、上限100万円までしか利用できず、高額な買い物には利用できません。

ゴールドカードであれば200万円まで利用できるので、ボーナスを使って大きな買い物をしたいときにも便利です。

しかしゴールドカードが発行できたからといって、必ず上限が200万円になるわけではありません。

収入状況や信用実績によっては、200万円以下で設定されてしまうのでご注意ください。

各種サービスが無料で利用できる

楽天ゴールドカードでは、楽天EdyやETCカードなどの各種サービスを無料で利用できます。

一般の楽天カードであれば、楽天Edyの利用に300円、ETCカードの発行に500円かかってしまいます。

これらのサービスを利用する方は、年会費2000円支払っても、そこまで損はないと考えていいでしょう。

楽天ゴールドカードのお申し込みはこちら

楽天ゴールドカードのデメリット

年会費が2000円かかる

楽天ゴールドカードを発行すると、年会費2000円がかかってしまいます。

一般の楽天カードの場合、年会費・入会費無料で利用できるため、ゴールドカードのメリットを2000円分以上利用できる方でなければ、ゴールドカードをおすすめしません。

楽天市場で買い物をせず、空港もほとんど利用しないという方は、わざわざゴールドカードを発行するメリットは少ないと考えていいでしょう。

普段の買い物ではポイント還元率が変わらない

楽天ゴールドカードは、楽天市場での買い物ではポイント還元率がアップしますが、普段の買い物ではポイントアップの特典はありません。

一般カードと同様、100円で1ポイントしか貯まらないので、楽天市場をよく利用する方でなければ、ポイントをたくさん貯めることはできません。

楽天ゴールドカードを発行しようと考えている方は、ネットでの買い物時にはなるべく楽天市場を利用するようにしましょう。

他社のゴールドカードと比べるとステータスが低い

他社のゴールドカードと比べると、楽天ゴールドカードは社会的にもステータスは低いです。

アメックスや三井住友カードのゴールドであれば、ある程度信用実績がある人だと評価されますが、楽天ゴールドカードを持っていても、特に評価が上がることはないでしょう。

立場的にもそろそろゴールドカードを作るか、とステータス目的でゴールドカードの発行を考えている方は、ステータスの高いカード会社のゴールドカードへチャレンジしてみてください。
楽天ゴールドカードのお申し込みはこちら

楽天ゴールドカードのスペック早見表

入会費 無料
年会費 2000円
ポイント還元 100円=1ポイント
利用可能額  上限200万円
ETCカード 無料
家族カード  無料
海外保険  無料

10秒無料診断で資金調達

売掛金が無い方はこちらからご相談ください

無料で相談する

※動画再生時に音楽が流れます

資金相談フォーム ※資金調達額(目安)は10秒でお送りします!

前々日は8が事業資金の調達に成功しました。
前日は8が事業資金の調達に成功しました。
  1. ご希望金額
  2. 会社所在地
  3. 売掛金(取引先企業への請求額)
  1. 調達可能金額(目安)が算出できました。最短で資金調達を可能にするために続けてご入力ください計算中・・・
  1. 事業形態
  2. 御社法人名または屋号
  3. お名前
  1. 資金調達可能金額(目安)をお送りしますのでご入力ください
  2. メールアドレス
  1. 最後のご質問です。最短で資金調達を確実にするため電話番号をご入力ください
  2. お電話番号
  1. お疲れさまでした。調達可能金額(目安)の準備ができました。
    今すぐ以下よりご確認ください。

ご相談いただいた方へ資金調達ガイドブック(非売品)プレゼント

鈴木康支税理士監修完全書下ろし「資金調達ガイドブック」

期間限定!無料ダウンロード!

税理士 鈴木康支(税理士登録番号第55764号)

鈴木康支税理士事務所所長
学習院大学卒博士(サンフランシスコ州立大学)孔子経営賞 受賞(26年度)
各種講演・セミナー多数

関連記事

  1. すぐ資金が必要な経営者のための資金調達先まとめ【最短即日~3日以内】※随時更新

  2. 【保存版】個人事業主におすすめの事業者ローン5選

  3. ビジネスローンまとめ(法人・個人事業主)【2019年最新版】

  4. 楽天ANAマイレージクラブカードを実際に利用して分かったメリット・デメリットを徹底解説

  5. 開業(起業)時に使える事業者向けビジネスローン

    開業(起業)時に使える事業者向けビジネスローン【起業家必見】

  6. 確定申告していない私が120万円の融資を受けられた経験

  7. 【個人事業主におすすめ】公的機関の扱う事業者ローン

  8. 楽天銀行スーパーローン

    楽天銀行スーパーローンのメリット・デメリット!他社と比較した強みとは?

  9. 事業者向けビジネスローンとは?【猿でも分かる初心者向け解説】

今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら
今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら