楽天カードを実際に利用して分かったメリット・デメリットを徹底解説!

テレビCMでもおなじみの楽天カードですが、ネットで調べると批判の声も目につきます。

ポイント還元率の高さや手軽さが人気のようですが、ステータスの低さが気になるという方もいるようです。

そこで今回は楽天カードを実際に利用してみて分かったメリット・デメリットを解説!

楽天カードへの申込みで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね!

楽天カードの申込はこちら

楽天カードのメリット

入会するだけでポイントが貰える

楽天カードは入会するだけで、2000〜5000ポイント貰えるのが大きなメリットです。

新規契約時に貰えるポイントは時期によって変動しますが、8000ポイント貰えるキャンペーンを行っている時期もありました。

貰ったポイントは楽天市場で1ポイント=1円で利用できるので、これはかなりお得です。

楽天会員になっている方は、とりあえず契約しておいても損はないと思います。

最近ではマックやガソリンスタンドでも、楽天ポイントが使えるようになっています。

楽天市場でのポイント還元率が高い

楽天カードは楽天市場で買い物をすると、いつでもポイントが4倍になります。

普段の買い物でも、100円=1ポイントとポイント還元率は高いのですが、楽天市場であれば100
円ごとに4ポイント貯めることができます。

ポイントで考えると分かりづらいですが、常に4%割引されていると考えると非常にお得です。

ちょっとした買い物をAmazonから楽天市場に切り替えるだけで、ザクザクポイントを貯めることができるので、ネットで買い物をする方にはおすすめです。

入会費・年会費無料だから持っておきやすい

テレビのCMでも何度も言われていますが、入会費・年会費無料というのは助かります。

ポイント目的でとりあえず契約しておいても、損することはないので、持っておきやすいですよね。

もちろんブランドも大手3社から選べる(MasterCard・JCB・VISA)ので、とりあえずクレジットカードを一枚持っておきたいという方にもおすすめです。

信用実績がなくても審査に通りやすい

楽天カードは審査に通りやすいクレジットカードとしても有名です。

アルバイトやパートの方でも、信用情報に大きな問題がないかぎり、審査には通ると考えていいでしょう。

クレジットカードの審査に落ちたことがある方でも、楽天カードであれば審査に通る可能性があります。

しかし審査に通りやすい分、楽天カードを持っていたとしても社会的信用度を得にくいというデメリットもあります。

楽天カードのデメリット

カードデザインがちょっと恥ずかしい

一昔前と比べるとマシになりましたが、銀色のカードデザインは遠目から見ても、楽天カードだと分かるのでちょっと恥ずかしいです。

世間からはステータスのないカードとして知られているので、デートのときに使うのは気が引けます。

クレジットカードは社会的信用度を証明するためのものでもあるので、楽天カードでは正直物足りないところです。

スーパーの買物で利用する分にはいいですが、もう一枚ステータスの高いカードを持っておきたいところです。

広告メールが多すぎる

楽天カードに登録すると、一日3件は楽天カードからメールが届きます。

新しいキャンペーンの広告が多いので、主要なメールアドレスを使って登録すると、邪魔になるかもしれません。

もちろん配信停止手続きもできるのですが、これもちょっと面倒なので、最初の登録時にメール配信を希望しない、を選択することをおすすめします。

しつこくリボ払いをおすすめしてくる

広告のメールでもそうですが、楽天カードは何かある度に、リボ払いをおすすめしてきます。

リボ払いに切り替えると、ポイントプレゼントキャンペーンも行っていますが、必要ない方からすれば邪魔になります。

またリボ払いの仕組みも分からず切り替えてしまい、利息を余分に支払うことになった方もおり、度々批判の対象となっているようです。

リボ払いはお金に困ったときには便利ですが、使いすぎると利息を延々と支払うことになるのでおすすめできません。

楽天カードを利用する際には、軽い気持ちでリボ払いに手を出さないようにしましょう。

生活用のクレジットカードとしてはおすすめ

楽天カードは普段の買い物から100円で1ポイント貯まるなど、ポイント還元率が非常に高いので、生活用のクレジットカードとしてはおすすめです。

しかし世間からのイメージからすると、ステータスの低いクレジットカードと思われているため、デートや接待で利用するのはおすすめできません。

普段の生活用に楽天カードを一枚持っておき、大事なときのためにステータスの高いカードを一枚持っておくと、バランスがいいでしょう。

また学生や新卒の方で、そろそろクレジットカードを持っておきたい!という初めての一枚としてもおすすめのクレジットカードです。

楽天カードの申込はこちら

楽天カードのスペック早見表

入会費 無料
年会費 無料
ポイント還元 100円につき1ポイント
利用可能額 最大100万円
ETCカード
家族カード
海外保険

10秒無料診断で資金調達

売掛金が無い方はこちらからご相談ください

無料で相談する

※動画再生時に音楽が流れます

資金相談フォーム ※資金調達額(目安)は10秒でお送りします!

前々日は6が事業資金の調達に成功しました。
前日は9が事業資金の調達に成功しました。
  1. ご希望金額
  2. 会社所在地
  3. 売掛金(取引先企業への請求額)
  1. 調達可能金額(目安)が算出できました。最短で資金調達を可能にするために続けてご入力ください計算中・・・
  1. 事業形態
  2. 御社名 ※任意
  3. お名前
  1. 資金調達可能金額(目安)をお送りしますのでご入力ください
  2. メールアドレス
  1. 最後のご質問です。最短で資金調達を確実にするため電話番号をご入力ください
  2. お電話番号
  1. お疲れさまでした。調達可能金額(目安)の準備ができました。
    今すぐ以下よりご確認ください。

ご相談いただいた方へ資金調達ガイドブック(非売品)プレゼント

鈴木康支税理士監修完全書下ろし「資金調達ガイドブック」

期間限定!無料ダウンロード!

税理士 鈴木康支(税理士登録番号第55764号)

鈴木康支税理士事務所所長
学習院大学卒博士(サンフランシスコ州立大学)孔子経営賞 受賞(26年度)
各種講演・セミナー多数

関連記事

  1. 楽天ANAマイレージクラブカードを実際に利用して分かったメリット・デメリットを徹底解説

  2. 楽天ゴールドカードを実際に利用して分かったメリット・デメリット

  3. 【個人事業主必見!】事業者ローンは総量規制の対象となるのか?

  4. 【保存版】個人事業主におすすめの事業者ローン5選

  5. ビジネクストの特徴

    事業者向けローンの最大手「ビジネクスト」を徹底解析【保存版】

  6. 【個人事業主におすすめ】公的機関の扱う事業者ローン

  7. 【2018年最新版】ビジネスローンまとめ【法人・個人事業主】

  8. 開業(起業)時に使える事業者向けビジネスローン

    開業(起業)時に使える事業者向けビジネスローン【起業家必見】

  9. 【個人事業主必見!】事業者ローンの審査ポイント

今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら
今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら