やっと資金調達できたのに本業以外に使っちゃう経営者が多い現実

やっとの思いで資金調達できたのに・・

資金調達を行うには資料等を作成するための多大な時間と労力を使います。また必要な資料等を提出したからといって、必ず融資が行われるという保証はどこにもありません。

その為、資金調達できた資金は特に大事に本業のために使っていきたいものなのですが、意外に多くの経営者が本業以外のことに使ってしまったり、最悪な場合は、知人経営者等のためにその資金を貸してしまったりするケースも少なくありません。

もちろん、新規事業を始めるために資金が必要な場合もあるとは思いますが、もし銀行に「新規事業のための資金として融資してほしい」と説明しても、融資実行の実績が少ない企業に対してはなかなか融資をしてくれないものですので、本業の事業計画のために調達した資金を新規事業に充てたいのでしょう。

新規事業を始める為の資金は内部留保から!

新規事業を始めるため資金については以下のいずれかを基本とします。

1.本業で儲けた利益を内部留保している分を新規事業に充てる
2.経営者個人が役員報酬等で今まで貯めてきた中から投資資金を出す
3.新事業投資のための融資を受けたい旨を、政府系金融機関に相談する

上記の方法のいずれかならば問題ありませんが、本業の運転資金、設備資金のためにやっと調達できた大事な融資金を新事業に回してしまっては本業に大きな支障が出てしまう可能性がありますし、将来的に銀行に対して再度融資の相談をする際に、当初説明していた事業収支計画や資金繰りとの整合性が無くなり、「あまり信用できない経営者」という風に印象を持たれてしまう可能も高まります。

調達した資金が別の目的に使われてしまうケースと注意点

本業とは別の目的に使われてしまっているよくあるケースと注意点は以下の通りです。

実際の使い道 注意点
知人社長等に頼まれて貸してしまう 自社が厳しい状況で他人に貸す余裕は無い
個人の生活費や遊興費に使ってしまう 会社の資金と経営者個人の資金は別。必要なら経営者個人でキャッシングなりするべき
関係会社等への貸付や出資に充てる 関係会社で融資を受けるべき
詐欺にあってしまう とにかく気を付ける
知人からの借金返済に充てる 本業の事業収益から返済すべき。
社員による横領 横領できないような組織の仕組みを構築する。また経営者自身でチェックも行う
別の借入金の返済に充てる ⑤と同じ

10秒無料診断で資金調達

売掛金が無い方はこちらからご相談ください

無料で相談する

※動画再生時に音楽が流れます

資金相談フォーム ※資金調達額(目安)は10秒でお送りします!

前々日は6が事業資金の調達に成功しました。
前日は9が事業資金の調達に成功しました。
  1. ご希望金額
  2. 会社所在地
  3. 売掛金(取引先企業への請求額)
  1. 調達可能金額(目安)が算出できました。最短で資金調達を可能にするために続けてご入力ください計算中・・・
  1. 事業形態
  2. 御社名 ※任意
  3. お名前
  1. 資金調達可能金額(目安)をお送りしますのでご入力ください
  2. メールアドレス
  1. 最後のご質問です。最短で資金調達を確実にするため電話番号をご入力ください
  2. お電話番号
  1. お疲れさまでした。調達可能金額(目安)の準備ができました。
    今すぐ以下よりご確認ください。

ご相談いただいた方へ資金調達ガイドブック(非売品)プレゼント

鈴木康支税理士監修完全書下ろし「資金調達ガイドブック」

期間限定!無料ダウンロード!

税理士 鈴木康支(税理士登録番号第55764号)

鈴木康支税理士事務所所長
学習院大学卒博士(サンフランシスコ州立大学)孔子経営賞 受賞(26年度)
各種講演・セミナー多数

関連記事

  1. 【体験談】支払いだらけで頭がパニック状態でした!

  2. 家族経営のブラック会社の末路とは!!

  3. 【体験談】他2社からの借入ありましたがソニー銀行カードローンの審査OKでした

  4. 【体験談】1万円が6000円に!?クレジットカード現金化の利用がダメな理由とは?

  5. 【体験談】キャッシング業者を選ぶ時の2つの重要なポイントとは?

  6. 【体験談】倒産して転職した先が再び倒産!給料の支払遅延は倒産する前触れだとわかりました!

  7. 【体験談】年収の3分の1以上でも借りられる方法って!?

  8. 【借金トラブル体験談】結局返済されず・・姉妹の間でもお金の貸し借りは絶対ダメ!

  9. 【借金トラブル体験談】父が複数の消費者金融から借り入れした結果は!?

今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら
今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら