fbpx

【体験談】キャッシングする時の本人確認用「最強アイテム」とは?

キャッシングでお金を借りる時の本人確認用「最強アイテム」とは?

キャッシングで初めてお金を借りた時のTさんの体験談です。

お金を貸すときには当たり前ですが本人であるのかどうか、一体誰なのかを確認してもらうことになります。それは身分証などによってできるようになっています。

借りる時の最初だけ、ということが殆どですから、大した手間になることはないのですが、それでも基本的には持っていくようにしましょう。

肝心のどんな身分証がよいのか、となりますがベストなのは運転免許証になります。

これは顔写真もありますし、住所もありますから、はっきりいって最強の身分証になりますから、これがあればまったく問題ないことになります。

或いは健康保険証なども基本的には問題はありませんから、とにかく契約をするときには持って行くようにした方がよいのは確かです。

身分証明書として運転免許証が最強ということ!

最近は運転は全くしないという方でも、お金を借りる時には身分証明書として持っていた方が絶対によい運転免許証です。いつも財布の中とかに入れておくのがおすすめですね。

10秒無料診断で資金調達

売掛金が無い方はこちらからご相談ください

無料で相談する

※動画再生時に音楽が流れます

資金相談フォーム ※資金調達額(目安)は10秒でお送りします!

前々日は10が事業資金の調達に成功しました。
前日は12が事業資金の調達に成功しました。
  1. 売掛金が無い事業者様はこちらから(無料相談) 》
  1. 調達可能金額(目安)が算出できました。最短で資金調達を可能にするために続けてご入力ください計算中・・・
  1. 事業形態
  1. 資金調達可能金額(目安)をお送りしますのでご入力ください
  1. 最後のご質問です。最短で資金調達を確実にするため電話番号をご入力ください
  1. お疲れさまでした。調達可能金額(目安)の準備ができました。
    今すぐ以下よりご確認ください。

ご相談いただいた方へ資金調達ガイドブック(非売品)プレゼント

鈴木康支税理士監修完全書下ろし「資金調達ガイドブック」

期間限定!無料ダウンロード!

税理士 鈴木康支(税理士登録番号第55764号)

鈴木康支税理士事務所所長
学習院大学卒博士(サンフランシスコ州立大学)孔子経営賞 受賞(26年度)
各種講演・セミナー多数

関連記事

  1. インターネット通販

    ネット通販業の資金繰りが改善できたケース

  2. 資金調達できた理由

    ITシステム会社の若手社長が1週間で680万を資金調達できた理由とは?

  3. 介護事業

    介護事業主の資金繰りが改善できたケース

  4. アパレル製造業の資金繰りが改善できたケース

  5. 【借金トラブル体験談】中途入社の女性に10万円貸して逃げられた件

  6. 【体験談】キャッシングの審査に必要なモノとは?

  7. 小売店

    信用保証協会を利用して1000万円の融資を受けるも自己破産に至った私の苦い経験

  8. 自動車部品ファクタリング

    自動車部品製造会社の資金繰りが改善できたケース

  9. 【借金トラブル体験談】究極的にお金にだらしない男ってどうよ?

×

今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら

×

  • 運転資金が必要な事業者の方はこちら!