本業以外に手を出したために倒産!実際に勤めていたFさんの体験談

本業以外の飲食業に手を出して倒産してしまった!ある日突然の出来事! 当日急に倒産ということとなった経験についてFさんにお話を伺いました。

前日までは全く予兆もなかったのに・・




建築資材の商社で働いていた際、倒産の憂き目に遭いました。

とは言え、倒産する前日まではごくごく普通に働いていましたので、取引先の会社同様、晴天の霹靂といった感じでしたね。

よく倒産する前になると給料の遅配などが出るのでしょと言われるのですが、私の場合はそのようなことは一切ありませんでした。

給料日になれば滞りなく給料は出ていましたし、経費処理で請求した交通費や接待交際費も問題なく支払われていましたね。

これは後になって聞いたのですが、給料遅配などを起こす従業員が大騒ぎして、それが金融機関や取引先に漏れ伝わって延命処置が出来なくなるので、給料だけは絶対に遅配させないようです。もちろん他の企業が全てそうだとは思いませんが、私の場合はそうでしたね。

社長や役員などの様子も全く変わらない感じでしたので、かなりの役者揃いだったのだなと今になって思います。

ちなみに、経営が傾いた原因は本業の建築資材に関することでは無く、業務拡大を目指して手を出した飲食店が原因らしいです。

私たちは本業の建築資材の取引のみに関与していましたので、飲食業の絶不調までは分かりませんでした。

それもまた、倒産間際まで会社の経営状況が危ないということが分からなかった要因かもしれませんね。